ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 高齢者の暮らしをサポート!地域包括支援センターを知ろう
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス クリニック開業のドクターサポート リコーリースの法則

新着情報/トピックス

特集 注目サービスを実践シミュレーション!~具体的事例・対応策_02

介護経営Reportが掲載されました

特集 注目サービスを実践シミュレーション!(4)

都市部郊外の住宅街立地で展開する小規模多機能型居宅介護事業所Sは、現在は登録人数20人、通いが1日平均で10・1回、泊まりが4・6回、訪問が3・8回となっている。「自宅で暮らす」支援を念頭に、訪問強化に向けた取り組みを進めている。

利用者の平均要介護度は3・3と、全国平均よりも高め。S事業所の利用者は現在、要介護度1が2人、同2が6人、同3が3人、同4が7人、同5が5人という内訳になっている。病院の医療ソーシャルワーカーの間では「S事業所は在宅復帰に向けて準備が必要な退院患者を受け入れてくれる事業所」という評価が定着しているようで、退院する中重度者の受け入れを依頼されることが多い。…続きを読む

 

掲載日順に全ての会員専用コンテンツを見る>>