ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 介護報酬改定の影響を振り返って今後の事業運営に活かそう!
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス クリニック開業のドクターサポート リコーリースの法則

新着情報/トピックス

介護事業を持続可能なビジネスモデルにするには(下)

介護経営Reportが掲載されました

 

介護事業を持続可能なビジネスモデルにするには(下)
~介護給付費分科会から

厚生労働省では、次回介護報酬改定の参考となる介護事業者の「介護事業経営実態調査」(以下、実態調査)を、次年度の春に実施する予定だ。この日の分科会では、この調査についても話し合われた。事務局から昨年の議論の中で出たいくつかの論点について触れた。

以前の分科会では、「実態調査は、介護報酬改定の前年3月(1か月分)の収支等の状況を調査だが、単月の調査では季節変動や特殊要因の影響を受ける可能性もあり、1年分の収支を把握すべきではないか」という意見が出されていた。これに対して、事務局は「直近の数値は、年度末の決算前でまとめていない事業所もあり、分科会の議論に影響を及ぼす恐れがあること」を論点として説明している。…続きを読む

 

掲載日順に全ての会員専用コンテンツを見る>>