ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 広がる保険外サービス、どんな種類がある?
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス クリニック開業のドクターサポート リコーリースの法則

新着情報/トピックス

【NEWS】[在宅医療] 人生の最終章を誰が支えるか(下)

介護経営Reportが掲載されました

 

【NEWS】[在宅医療] 人生の最終章を誰が支えるか(下)
~全ての職種が行える援助の普及を目指す

エンドオブライフ・ケア協会では、人生の最終章でケアができる人材の育成を目指す。背景にある考えを協会理事の小澤竹俊氏が語った。

例えば、風邪をひいても何日か休めば体調は戻ります。当たり前のことですが、人生の最終段階にかかるということは風邪をひくとは違います。今までできたことができなくなる。トイレに行くという当たり前のことができなくて、家族の手を煩わす。孫の成長を楽しみにしていたのに、見られなくなる。こういう苦しみの前では安易な励ましは通用しません。いずれはお別れすることとなるというつらい出来事に対して、どのようにかかわっていけばいいのか。医療者すら苦手意識があるこのテーマを、医療を専門としない介護職の皆さんが、苦手意識を持つのは当然のことです。ではどうすれば、そのような苦手意識を持つ人たちが、人生の最終段階にある人とかかわっていくことができるようになるのか。これが一昨年から去年にかけて、私たちが考えていたテーマです。…続きを読む

 

掲載日順に全ての会員専用コンテンツを見る>>