ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー コンプライアンス違反をしないで介護事業所経営を続けるために必要なこと
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス クリニック開業のドクターサポート リコーリースの法則

新着情報/トピックス

新オレンジプランと認知症社会の到来

介護経営Reportが掲載されました

 

新オレンジプランと認知症社会の到来
~国家戦略を先取りした小規模医療機関主導による地域支援

国の推計によると、団塊の世代が全て後期高齢者(75歳以上)になる2025年には、12年時点では約462万人だった認知症の人の数は約730万人となり、高齢者の5人に1人という認知症社会が到来します。近年、日本でもようやく、2012年に厚生労働省認知症施策検討プロジェクトが今後の認知症施策の方向性(認知症施策推進5か年計画〔オレンジプラン〕)を提示し、「これまでの認知症への誤った理解と対応を反省し、正しい理解とより良いケアと医療の提供に努め、本人の意思の尊重と住み慣れた地域で暮らしていける社会を目指す」としました。…続きを読む

 

掲載日順に全ての会員専用コンテンツを見る>>