ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 介護報酬改定から読み取る2025年問題とその対策
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス クリニック開業のドクターサポート リコーリースの法則

防災対策

小規模福祉施設における消防法改正の経緯(平成21年4月1日施行)

平成18年1月に発生した長崎県大村市の認知症高齢者グループホーム火災を受け、平成19年6月、消防法施行令・施行規則が改正されました。
この改正により、平成21年4月より認知症高齢者グループホームなどの自力で避難することが困難な人が入所する社会福祉施設に対し、防火管理者を選任し、施設の実態に応じた消防用設備等を設置することが義務付けられました。
(既存施設につきましては、平成24年3月31日まで猶予期間が設けられておりました。)

消防法改正の概要(平成21年4月1日施行)

(1)対象物の用途
対象物の用途となる区分が以下のように変更となりました。
(消防法施行令別表第一(6)項ロ)

改正前 改正後
(6)項 ロ 老人福祉施設
有料老人ホーム
福祉ホームなど
(6)項 ロ グループホーム
特別養護老人ホーム
ショートステイなど
(6)項 ハ デイサービス
小規模多機能型居宅介護
軽費老人ホームなど

 

(2)防火管理者の選任基準
防火管理者の選任が必要となる防火対象物の基準が以下のように変更となりました。

(6)項 ロ(グループホームなど) (6)項 ハ(デイサービスなど)
防火管理者の選任が
防火対象物
収容人数 10人以上 収容人数 30人以上

 

(3)消防用設備の設置義務基準
消防用設置などの設置義務基準が以下のように変更となりました。

(6)項 ロ(グループホームなど) (6)項 ハ(デイサービスなど)
消火器 すべての施設 延べ面積 150m²以上
自動火災報知機 延べ面積 300m²以上
火災通報装置 延べ面積 500m²以上
スプリンクラー 延べ面積275m²以上の施設(※1) 延べ面積 1,000m²以上

(※1)延べ面積が1,000m²未満の施設では水道を利用した「特定施設水道連結型スプリンクラー設備」を設置することができます。

 

ご自分の施設がどの基準に当てはまるか不明の場合は、お近くの消防署に確認しましょう。
デイサービスなど、消防用設備の設置義務基準に満たない施設でも消火器などの設置は心がけるようにしましょう。

 

弊社へのご意見・ご質問などございましたらこちらよりお願い致します。追って弊社よりご連絡させて頂きます。
出来る限り早急に返信させて頂きますが、少々お時間を頂戴する場合もございます。何卒ご了承ください。

けあコンシェルについて よくあるご質問 >>
ファクタリングサービスについて よくあるご質問 >>
口座振替サービスについて よくあるご質問 >>
車両リースについて よくあるご質問 >>
リースについて よくあるご質問 >>

お問合せはこちらから

 

会員専用コンテンツ

社会保障審議会・介護給付費分科会は9月13日、事業者団体からの2回目のヒアリングを実施した。 ...続きを読む
中央社会保険医療協議会・総会は9月13日、要介護認定を受けた患者(要介護被保険者)に対する維持期・生活期のリハビリテーションについて意見交換し、2018年度診療報酬改定に向けた2巡目の議論をスタートさせた。 ...続きを読む
厚生労働省は9月6日、「毎月勤労統計調査2017年7月分結果速報」を発表した。...続きを読む
社会保障審議会・介護給付費分科会は9月6日、2018年度介護報酬改定について、関係団体から意見を聴取した。 ...続きを読む
シルバーサービス振興会はこのほど、介護プロフェッショナルキャリア段位制度の新規レベル認定者を発表した。 ...続きを読む

関連情報 その他の記事一覧はこちら>>

 

会員登録いただきますと『介護福祉CaseStudy』や『介護Report』などの介護業界の旬な情報をご覧いただけます。
けあコンシェル会員登録をされた方は、必ず弊社サービスをお受けいただくということではございませんので、お気軽にご登録ください。

新規会員登録する