ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 高齢化社会に不可欠の地域包括ケア病棟!維持していくための課題とは?
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス リコーリースの法則

介護報酬ファクタリングサービス

“介護事業”資金繰りの強い見方!

こんなお悩みはありませんか?

●介護事業を立ち上げたのはいいが、資金回収までのキャッシュフローが心配・・・

●事業拡大で、事業所を増店するのに資金が必要なんだけど、どうしよう・・・

●法人を設立したばかりで、金融機関には相談しづらいんだけど・・・

●銀行借入れではない資金調達手段ってないのかな・・・

早期資金化!介護報酬ファクタリングサービスで解決!

現行の介護保険制度では、国民健康保険団体連合会(国保連)から介護報酬を受け取るまでに約2ヶ月かかり、その間に発生する人件費など資金が必要になります。リコーリースの「介護報酬ファクタリングサービス」を利用すれば、通常より1.5ヶ月も早く資金化することができます。

ポイント01 連帯保証人や担保などは不要!
借入れ(負債)ではなく、貴社の保有債権を有効活用するサービスです!
※審査結果により、保証人・担保が必要になる場合もございます。
ポイント02 入金が約1.5ヶ月早くなることで、キャッシュフローが向上し、借入金の
圧縮や新たな資金需要に備えることができます!
ポイント03 医療業界では、資金調達手段として活用されているファクタリング。
介護業界でも注目のサービスです!

(※1)審査の状況により、前払い率が80%に満たない場合がございます。
(※2)返戻等により、精算額が20%を下回る場合がございます。

介護報酬ファクタリングサービスの流れ

介護事業者様が国民健康保険団体連合会(国保連)に対して請求する、介護報酬(債権)をリコーリースに債権譲渡し、早期資金化(現金化)を実現します。介護保険給付費請求額の80%(※1)を上限として、リコーリースが前払いいたします。(早期支払い)

(※1)審査の状況により、前払い率が80%に満たない場合がございます。

リコーリースが選ばれる理由

理由01 初期審査料0円!毎年の更新料も0円!
リコーリースの介護報酬ファクタリングサービスなら初期審査料は一切かかりません。
毎年の更新料もO円です。
国保連によっては債権譲渡期間が定められており、その期間に応じて、債権譲渡通知書の送達費用が必要となる場合がございます。
理由02 新設法人、新設事業者の取扱が可能です!
「新規事業を立ち上げたい…」という方でもOK。“事業を立ち上げたばかりで少しでも資金が必要”という場合もおススメです。
理由03 全国対応!訪問対応も可能な安心サポート
日本全国対応することができ、ご訪問させていただき最適なプランをご提案することも可能です。安心のサポート体制をご用意しています。高格付けで強い財務体質のリコーリースにお任せください。

口座振替利用で更に便利!リコーリースで一元管理!

「口座振替サービス(集金代行)」をご利用いただければ、自己負担分や保険外も含めたすべての資金をリコーリースで一元管理できます!

「口座振替サービス」とは、ご利用者様の預金口座から利用料金を代行回収(口座振替)するサービスです。
リコーリースの口座振替ネットワークを利用して、公共料金と同じようにご利用者様の口座から利用料を口座振替します。
「介護報酬ファクタリングサービス」と両方ご利用いただくことで、資金を一元管理することができます!
口座振替サービス(集金代行)の詳細を見る>>

お客様の声

●株式会社ひかりケア様(東京都練馬区)

株式会社ひかりケア 代表取締役 大柿 恵司

柔軟性の高いサービスに魅力

Q.リコーリースを採用した理由は?
ファクタリングを扱う会社が複数あるなか、他社では取り扱っていない訪問看護サービスのファクタリングが利用できる点を評価し、リコーリースを採用させていただきました。当社は介護・看護と幅広くサービスを提供しているため、リコーリースのサービス対応範囲の広さや柔軟性に魅力を感じています。

Q.今後期待することは?
ファクタリングサービスを導入後、ウェブサイトの「けあコンシェル」をご紹介いただきました。法改正や助成金等の業界情報の収集に大変役立っています。 今後も、ファイナンス面以外でのさらなる介護事業の運営支援を期待しています。

 

●ビーステップ足立/井草/王子/小平/鹿浜/グリーングラス国立 (東京都)
ビーステップ川口 (埼玉県)

株式会社ビーステップ 代表取締役 会長 矢嶋 明様

資金面でのよき相談役として、支援いただいています。

当社は、都内と埼玉県で訪問介護、デイサービスの事業を運営しています。介護保険法に基づく介護サービスだけでなく、障害者総合支援(自立支援)法に基づく障害サービスを提供しております。
介護事業は多額の運営資金のかかる業態で、資金繰りを検討するなかで、懇意にしている人からリコーリースの紹介を受けました。
介護業界に関する専門性が高く、さまざまな提案をいただき、現在、「介護報酬ファクタリングサービス」「集金代行サービス」をはじめ、複合機や福祉用具のリースでも支援いただいています。
顧問弁護士のように、いつでも相談に乗ってくれる存在で、とても助かっています。

 

●ベストリハ五反野/四ツ家/北千住 (東京都)

ベストリハ株式会社 代表取締役 理学療法士 渡邉仁様

リースを活用した初期投資の抑制から資金回収の方法まで経営者として魅力ある提案をいただき、助かっています。

当社は本格的なリハビリを採り入れた“自立支援型”のデイサービス施設を開設しました。
インターネットで介護報酬ファクタリングサービスを知ったのがきっかけで、後日いただいた提案は、ファクタリングサービスと口座振替サービスの利用に加え、車両やコピー機、リハビリ機器、パソコンなどの情報機器やソフトウェアまでをトータルにリースし、初期投資を抑制して手元資金を残すという魅力的なものでした。
他社にも相談しましたが、リコーリースさんは1社ですべてサービスを提供していることや、審査を含め熱意をもって対応いただけたこともあり、安心してお任せできました。
リースで初期投資を抑え、ファクタリングで報酬の早期資金化ができるというのは、経営的にとても助かっており、オープン予定の新店舗でも引き続きお願いしたいと考えています。

 

 

●デイサービスもと(埼玉県)

株式会社コマザキ 代表取締役 駒崎和恵様

いくつかのファクタリング会社を検討しましたが、営業の方が介護業界に精通していることと、リコーリースさんはRICOHグループの1社であり、安心感が一番の決め手になりました。

●ピュアらいふ 相模原三ケ木(神奈川県)

株式会社ウェルフューチャー関東 代表取締役 石田泰一様

他のファクタリング会社も検討しましたが、営業担当者が訪問して説明してくれたことと、財務格付けが高く、継続的に取引していける点が決め手になりました

●Aデイサービス(埼玉県)

当社は他社の介護報酬ファクタリング(早期資金化)を利用していましたが、介護ソフト会社指定のファクタリングしか利用できなかったので、介護ソフトを切り替える際に、非常に困りました。
そこで、今回はどんな介護ソフトにも対応できるリコーリースさんを選びました。
切替える際にも、営業の方が懇切丁寧に切り替え手順を教えてくれたので、安心できました。

 

●Bデイサービス(大阪府)

銀行系のファクタリング(早期資金化)サービスを利用していましたが、毎年更新で面倒だったので手続きが簡単なファクタリング会社を探していたら、インターネットで「けあコンシェル」に出会いました。問合せをしたところ、営業の方がとても親切で、介護保険制度のことも詳しかったのでその場で切替えを決断しました。
営業の方がコンシェルジュのように相談にものってくれたので、もっと早く切替えておけば良かったと思ってます。

 

●C小規模多機能居宅介護事業所(福岡県)

ファクタリングサービスは債権譲渡が伴うサービスなので、財務格付けが高く、継続的且つ安定的なサービス提供ができるリコーリースを選びました。

 

●D訪問介護事業所(北海道)

数社のファクタリング会社と比較したが、当社に合った最適なプランを提案してくれたのが、リコーリースでした。また、遠方の事業所にも関わらず、営業担当者が訪問してくれたことも安心できました。

 

●Eデイサービス(東京都)

今まで利用していたファクタリング会社は、毎年更新が必要で、かつ更新料も掛かっていましたが、リコーリースは更新料や更新手続きが必要ないのでコストと手間が省けました。

 

会員専用コンテンツ

前回の介護報酬改定ではリハビリテーションの評価が大きく変更された。運動機能よりも、在宅の環境で生活が自立することをゴールとする生活期リハビリテーションが重視されるようになった。...続きを読む
医療的なケアの内容では、訪問看護指示書を受けとった医療機関数別利用者の医学的ケアの実施状況を調べたところ、服薬管理(73.9%)が多い。...続きを読む
介護報酬は前回の改定で在宅強化へと大きく舵を切った。医療ニーズのある高齢者や認知症の人、また身体機能の障害で要介護になった人が自宅で暮らしていける在宅限界を引き上げるような新サービスや新報酬が登場したが、どのような影響と効果があったのだろうか。...続きを読む
2018年度に予定する介護報酬改定について、政府が17年度に一部前倒しを検討していることが14日、分かった。 ...続きを読む
2017(平成29)年4月から消費税率が10%に引き上げられる予定です。それに伴って介護報酬は改定されるのでしょうか。...続きを読む

関連情報 その他の記事一覧はこちら>>

 

会員登録いただきますと『介護福祉CaseStudy』や『介護Report』などの介護業界の旬な情報をご覧いただけます。
けあコンシェル会員登録をされた方は、必ず弊社サービスをお受けいただくということではございませんので、お気軽にご登録ください。

新規会員登録する