介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

[経営] 11月9日付 福祉医療機構(医療貸付)主要貸付利率表 

独立行政法人福祉医療機構(医療貸付)主要貸付利率表(11/7)《福祉医療機構》
2018/11/12
[経営] 11月9日付 福祉医療機構(医療貸付)主要貸付利率表 
独立行政法人福祉医療機構はきょう11月9日付で、(1)医療貸付、(2)福祉貸付、(3)代理貸付-の「固定金利」と「10年経過毎金利見直し(当初10年)」の利率をそれぞれ改定した。詳細は以下の通り(P1~P6参照)。

この情報へのアクセスはけあコンシェル会員に限定されています。会員の方はログイン後、閲覧ください。

他にもこんな記事があります

就労継続支援事業には、福祉事業のなかではビジネス的な要素が多く含まれているという特徴があります。就労継続支援事業ならではの特徴的な規定もあるため、よく理解してから手続きを始めなければなりません。事業の申し込みには、障害者総合支援法に基づく手続きや準備が必要です。手続きを進めるうえで注意すべき点もあるので押さえておくといいでしょう。基本的な基準や要素を押さえ、事業をするエリアの自治体ごとの見解も確認してから手続きを始めることをおすすめします。

群馬県内で2社・1社会福祉法人を擁する、ようざんグループ傘下の株式会社プランドゥが、2018年6月に開設した介護付有料老人ホームに新設した「グランツようざん」は、職員が意識をもって、質の高い介護を実現しようとしている。

2019年10月の消費税率引き上げ時に行う介護職員の処遇改善で、厚生労働省は12月12日の社会保障審議会・介護給付費分科会に、加算率の設定や事業所内での配分方法を提案した。

前回までは、介護報酬の「移行定着支援加算」等を始めとする新設の各種加算や、届出病院のケーススタディによる広報活動等の動きを先に紹介したが、ここからは、「介護医療院」の具体的な施設要件や入所者要件の内容等について検証したい。

根本匠厚生労働大臣は12月10日の経済財政諮問会議に出席し、健康寿命延伸と医療・福祉サービス改革の一環として取り組む、高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施や、健康・医療・介護のビッグデータの連結解析と利活用について説明した。

介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る