介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

Q.2021年度介護報酬改定で実施される感染症や災害への対応力強化策とは?

2021/04/19
Q.2021年度介護報酬改定で実施される感染症や災害への対応力強化策とは?
新型コロナウイルス感染症での教訓を踏まえて、2021年度介護報酬改定では、感染症や災害への対応力強化が柱の1つだと聞いています。何らかの対策を講じていれば、介護報酬上の評価の対象になるということなのでしょうか。

この情報へのアクセスはけあコンシェル会員に限定されています。会員の方はログイン後、閲覧ください。

他にもこんな記事があります

利用者がその人らしい暮らしをするにはどうしたらいいだろう。認知症になったから、老いたからという理由でいろいろなことをあきらめないでほしい。そんな思いで、利用者に寄り添う法人を訪ねた。

厚生労働省は26日、介護報酬改定のQ&A第8弾について各都道府県に事務連絡を出した(P2参照)。2021年度改定で新設された入浴介助加算(II)について、6つの問いに答えている。

厚生労働省は26日、介護報酬改定のQ&A第8弾について各都道府県に事務連絡を出した(P2参照)。2021年度改定で新設された入浴介助加算(II)について、6つの問いに答えている。

社会保障審議会・介護給付費分科会の介護報酬改定検証・研究委員会は3月12日、厚生労働省が提案した2021年度介護報酬改定の効果検証調査の実施内容や、実施スケジュールの案を了承した。21年度は、介護医療院のサービス実態や、LIFE(科学的介護情報システム)を活用した取組状況の把握など4つのテーマを取り上げる。9月頃に調査を実施し、22年3月頃の調査結果取りまとめを目指す。

厚生労働省は22日、「介護のしごと魅力発信等事業」(2021年度)の公募結果を公表した。介護技能向上促進事業やターゲット別魅力発信事業などの実施団体が決まった。

介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る