ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 2018年介護報酬改定に向けた各事業所の動向は
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス クリニック開業のドクターサポート リコーリースの法則

『保険外サービス』一覧

保険外サービスとは?介護事業所で取り扱う際の注意点

保険外サービスとは?介護事業所で取り扱う際の注意点 高齢化が急速に進む日本においては、介護の在り方も多様化しています。そのため、国や自治体はひとりで生活を送ることが困難な高齢者を対象に、税金の投入によるさまざまなサービス…

介護事業者が注目する保険外サービスの課題と問題点

介護事業者が注目する保険外サービスの課題と問題点 介護の保険外サービスというのは、公的な介護保険制度にはないサービスのことです。具体例を挙げるならば体を動かすのが大変になってきたけれど、これをちょっと手伝ってくれたらまだ…

保険外サービスに消費税は掛かる?介護保険適用サービスの実例から考える!

保険外サービスに消費税は掛かる?介護保険適用サービスの実例から考える! 介護保険適用サービスは、原則として非課税です。しかし、非課税の対象となるのには細かい条件がありそれらをクリアする必要があります。もし、介護保険適用対…

保険外サービスは今後介護の現場でどのような位置づけになっていくのか?

保険外サービスは今後介護の現場でどのような位置づけになっていくのか? 介護保険が適用される訪問介護サービスには、現在さまざまな制限があります。直接本人の援助に該当しないと判断される行為や、日常生活の援助に該当しないと判断…

デイサービスの選び方のコツ!保険外サービスの手厚いデイサービスを選ぼう!

デイサービスの選び方のコツ!保険外サービスの手厚いデイサービスを選ぼう! 介護が必要な日常生活での困難を、部分的に補うことができるのが保険外サービスです。しかしながらそれだけの利用では高額になりがちで、誰もが利用するとい…

厚生労働省も認める保険外サービスの活用法とは?

厚生労働省も認める保険外サービスの活用法とは? 平成30年の介護報酬、診療報酬のW改定に向けて日々議論が進められています。介護業界で目下の関心事といえば、介護保険サービスの範囲がどの程度縮小するのか、またそれに伴い保険外…

広がる保険外サービス、どんな種類がある?

広がる保険外サービス、どんな種類がある? 介護保険外サービスの是非に関する議論は尽きません。財政悪化に伴う介護保険内サービスの縮小と、それを補うための保険外サービスの拡大が言われているのですが、保険外サービスが浸透するに…

介護保険より多様で質の高い保険外サービスとは?

介護保険より多様で質の高い保険外サービスとは? 当たり前のことが当たり前にできなくなったとき、介護の問題が現実となってあらわれます。それは決して喜ばしいことではありませんが、かといって悲観することでもありません。介護保険…

人材育成と管理はどうすべし?ショートステイ事業者の人員基準について

人材育成と管理はどうすべし?ショートステイ事業者の人員基準について 在宅で介護をする人にとって、いざというときの心強い味方といえるのがショートステイです。介護離職を防ぐためにも、デイサービスと並んで今後ますます必要とされ…

介護も差別化の時代!?保険外サービスが経営を左右する?

介護保険制度が導入されて10年以上が経過しました。その間多くの紆余曲折がありましたが、今ではサービスとして要介護者、ひいては高齢者の暮らしになくてはならないものとなりつつあります。現在では介護保険サービスのみならず、介護保険外サービスも数多くの企業が参入し、その幅を広げています。今後ますます拡大することが予想される、介護保険外サービスについて見ていくことにしましょう。

介護ビジネス開業への道 (15)配食サービス

今、介護分野の周辺ビジネスが、多くの可能性を持つ分野として注目されています。新しい発想のサービスも次々に生まれています。既存のサービスを複合的に組み合わせるなど、従来の業態にとらわれない形で、シルバービジネス市場は拡大を続けるでしょう。 今回は、配食サービスを中心にご紹介していきます。

介護ビジネス開業への道 (14)在宅医療

日常的に利用される介護サービスに対して、在宅医療は利用者が病気になった際に必要となるサービスです。 現在、国の方針で介護と医療の連携が進められており、2015年の介護保険制度の改正でも、「介護と在宅医療の連携」が大きくクローズアップされました。今回は、介護業界での在宅医療について詳しくご紹介していきます。

介護ビジネス開業への道 (13)訪問マッサージ

今回は、訪問マッサージについて詳しくご紹介します。高齢や身体が不自由といった理由で歩行が困難な人に、在宅または施設でマッサージなどをおこなう訪問系のサービスです。 利用には医師の同意書が必要で、医療保険が適用されます。介護保険サービスとの併用も可能なため、介護リハビリテーションなどと組み合わせて利用されています。

介護ビジネス開業への道 (12)介護タクシー

今回は、福祉送迎サービスの介護タクシーの業務内容や開業における注意点について詳しく解説します。 介護タクシーは、高齢者の通院や施設への送迎をおこなう訪問型のサービスです。地域や業者により「福祉タクシー」や「ケアタクシー」などの名称も使われています。 また、介護保険の適用される「通院等乗降介助」制度のことを、通称「介護タクシー」と呼ぶ場合もありますが、こちらは介助が目的の訪問サービスです。

保険外サービスをわかりやすく解説Vol.2

前回に続き、介護保険外サービスについて解説します。 すでに訪問介護や通所介護をおこなっている事業所も、周辺業務を介護保険外サービスとして提供することで収益アップにつながります。