ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 高齢化社会に不可欠の地域包括ケア病棟!維持していくための課題とは?
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス リコーリースの法則

けあコンweekly

介護ビジネス開業への道 (7)特別養護老人ホーム編

介護ビジネス開業への道 (6) デイケアとデイサービス編では、在宅者向けの介護サービスについてご紹介しました。今回は、特別養護老人ホームについて詳しく解説していきます。いわゆる「特養」のことで、常に介護を必要とする高齢者向けの施設サービスです。

 

<特別養護老人ホームについて>

介護保険制度に基づく施設サービスは、生活の場である特別養護老人ホームを含めて3種類あります。

  • 特別養護老人ホーム
    「介護老人福祉施設」とも呼ばれ、要介護と認定された高齢者が介護を受けながら生活する施設のことです。介護保険が適用可能で、医療介護総合推進法(2014年6月施行)により、「要介護3以上」に認定された人が入居できます。
  • 介護老人保健施設(老健)
    病後の人などが集中的にリハビリを受けながら在宅復帰をめざす施設です。
  • 介護療養型医療施設
    介護保険を利用して医療サービスが受けられます。(2018年3月で廃止予定)

いずれのサービスも、現時点では営利法人は参入できません。社会福祉法人などで都道府県の認可を受けた組織が開設できます。ただし、新たに法人を設立する団体が、都道府県などの公募に応募することで新規参入できることもあります。

 

<特別養護老人ホームの設置基準について>

特別養護老人ホームを開設するには、設置基準や運営に関する基準を満たし、老人福祉法の認可と介護保険法の指定を受ける必要があります。広域型と地域密着型の施設では基準が異なり、各都道府県によっても異なるため、開設を検討する事業者は必ず確認しましょう。

特別養護老人ホームには、下記の施設が必要となります。また、運営の際は非常災害時の対策や、定員の遵守などが求められるので注意が必要です。

■主な設備基準

  1. 居室・静養室
  2. 浴室・洗面設備・トイレ
  3. 医務室
    サテライト型の施設の運営では、本体施設の特別養護老人ホームより支援を受けることで、医務室が不要となる場合もあります。必要に応じて、医薬品や医療機器を用いて入居者の診療をおこないます。
  4. 調理室
    医務室と同じく、本体施設で調理した食事をサテライト型の施設に運搬することで、調理室を設置せずにすむ場合もあります。
  5. 介護職員室
  6. 食堂および機能訓練室


■主な人員基準

  1. 施設長(管理者)
  2. 医師
  3. 生活相談員
  4. 機能訓練指導員
  5. 看護職員または介護職員
  6. 栄養士
  7. 調理員・事務員・その他の職員
  8. ケアマネージャー(介護支援専門員)

 

<ユニット型の特別養護老人ホームについて>

近年は、従来の相部屋タイプだけでなく、個室タイプのユニット型の施設も増えています。こうした新しいユニットケアの傾向は「新型特養」とも呼ばれております。

ユニット型の特別養護老人ホームでは、従来型と設置基準が一部異なります。居室の定員は1人とし、共同生活室がユニットごとに設置されます。ユニットケアでは、1ユニットにつき10名以下の少人数に対して、各人の個性や生活リズムに合った介護を提供していきます。また、洗面設備・トイレを居室(または共同生活室)ごとに設置するため、十分な広さが必要です。

 

<補助金の制度について>

定員30人以上の特別養護老人ホームの開設は、老人福祉法および介護保険法の規定により、補助対象事業に指定されています。補助条件を満たしている場合、指定の都道府県より補助を受けることが可能です。その際、施設の整備費や工事費の一部が補助金として支給されます。

介護保険法はこれまで2006年と2012年に大きく改正されており、6年ごとに改正されると見られています。施設の認可基準や補助金に影響するかもしれませんので、次回の改正に合わせて事業内容を再検討することも重要です。

 

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

 

会員登録いただきますと『介護福祉CaseStudy』や『介護Report』の閲覧のほか、介護業界の旬な情報をお伝えするメールマガジンをお届けいたします。
けあコンシェル会員登録をされた方は、必ず弊社サービスをお受けいただくということではございませんので、お気軽にご登録ください。

新規会員登録する

 

弊社へのご意見・ご質問などございましたらこちらよりお願い致します。追って弊社よりご連絡させて頂きます。
出来る限り早急に返信させて頂きますますが、少々お時間を頂戴する場合もございます。何卒ご了承ください。

けあコンシェルについて よくあるご質問 >>
ファクタリングサービスについて よくあるご質問 >>
集金代行サービスについて よくあるご質問 >>
車両リースについて よくあるご質問 >>
リースについて よくあるご質問 >>

お問合せはこちらから

けあコンシェルがご提供するサービス一覧
法人設立 介護事業に最適な法人は!?
事業所開設(デイサービス) デイサービスをはじめるには!?
事業所開設(訪問看護) 訪問看護ステーションをはじめるには!?
事業所開設(小規模多機能) ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
社会保険 法人の加入は必須です!
商圏分析サービス(簡易版) 簡易調査レポート(無料)
介護ファクタリングサービス 介護報酬の早期資金化
口座振替サービス 自己負担分回収の効率化
資金調達(創業時) 開業資金の調達先は!?
車両リース 手元資金を残して福祉車両を利用
リース 手元資金を残して事務機器/リハビリ機器を利用
ローン ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
助成金 知らないと損をしてしまいます!
【会員限定】助成金一覧 助成金のご紹介!
【会員限定】社会保険料削減 削除方法をお教えします!
損害保険 リスク対策は万全ですか?
介護ソフト 介護ソフトとは?!
実地指導 開業後の法令遵守と日頃からの準備!
防災対策 防災準備は万全ですか?
人材育成 職員を定着させるには?
人材紹介 ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
介護事業所 売却・買取 ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
レクリエーション ただいま準備中です。しばらくお待ちください。