ページの先頭へ戻る

・パスワードをお忘れですか?



コンテンツメニュー 高齢化社会に不可欠の地域包括ケア病棟!維持していくための課題とは?
登録会員募集中
ガソリン給油カード <会員限定>無料安全運転講習会のご案内 <会員限定>在庫福祉車両のご案内 お客様インタビュー 株式会社ひかりケア お客様インタビュー シニアプラウド株式会社 お客様インタビュー 株式会社ビーステップ お客様インタビュー ベストリハ株式会社 介護報酬ファクタリング 集金代行サービス リコーリースの法則

けあコンweekly

【アンケート結果】今話題の介護職!気になる給与について語ってもらいました!

日本全国に数多く建ち並んでいる老人介護福祉施設。高齢者問題は日本でも取り分け大きな問題として取り上げられています。そして、高齢者のお世話をする介護士についても多くの目が集まっているようです。
果たして、施設で働く介護スタッフたちは自分たちの仕事に対してどのような気持ちを抱えているのでしょうか。
今回はそんな彼らの給与面について貴重な意見を聞いてみました。30代から50代までの男性100人が対象です。

 

質 問 介護スタッフの給与は毎月どの程度の金額が妥当だと思いますか?
回答数 10万円~15万円:0
15万円~20万円:5
20万円~25万円:35
25万円~30万円:41
30万円以上:19

<25万円はあげて!介護は重労働で大切な仕事です!>

アンケートの結果、「25万円~30万円」が一位に輝きました。

  • 高齢化社会で需要があるのに、実際は15万~20万ぐらいの低賃金だから。(30代/男性/学生)
  • 私は今、親の在宅介護をしています。デイサービスやショートステイで介護スタッフのお世話になっていますが、いろいろな人がいます。これに対処する仕事(人間を相手に)は大変です。大阪での最低賃金850円くらいでしょうか。倍は必要と思います。(50代/男性/会社役員)
  • 肉体的にも精神的にもきつい仕事。もっともっと報われていいはず。(40代/男性/会社員)
  • 知り合いが激務の割に薄給でまともな生活ができないと死にそうな顔で言ってました(40代/男性/会社員)

 

4割を越える方は25万円から30万円が妥当だと考えています。体力や精神力が必要とされる仕事ですから、それに見合った額が支給されなければ意欲だって低下してしまうかもしれません。そうなると勤務にも影響が出る恐れがあります。

 

<20万からでしょ!個人の働きを平等に評価して!>

アンケートでは、「20万円~25万円」が二位に選ばれました。

  • 介護は重労働であるし、精神的にも大変なので、20万円以上はあげても良いかなと思います。(30代/男性/会社員)
  • デイセンターとかなら15~19で可。夜勤アリの不起訴気勤務なら25~30万は与えたい。(40代/男性/公務員)
  • 自分の妻が介護の仕事をしているんですが、やはり人を支えることもある業務なので、かなりの力仕事であるらしい。命を預かるほどのおおげさではないが、やはり大変な仕事だと思います。(50代/男性/会社員)
  • 介護スタッフによって、しっかりと仕事をしてくれる人、手抜きをしている人、態度が悪い人がいるので一概には言えないけど、23万円くらい(30代/男性/パートアルバイト)

 

3割半の方が20万円から25万円は支給するべきと答えました。勤務スタイルや個人のスキル・勤務態度によって公正な給与設定をすることもひとつの基準ですよね。優れた人材には給与額を増やし、そこまでいかないスタッフにはスキルアップをサポートするなど、現場で様々な試みが必要かもしれません。

 

<30万以上だな!他人のために尽くす人を尊重して!>

アンケート三位には「30万円以上」がランクインしました。

  • 月の給料は30万以上が妥当だと思います。加えてボーナスがあることも条件になると思います。(50代/男性/無職)
  • こんなに大変な仕事は無いと思います。それに見合った額は30万円以上貰っても良いと思います。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 施設の状況、職場の状況にもよるが、介護職の人はもっと優遇すべき。大変な仕事なので。(30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 重労働の割に、給料が安すぎる。もう少し、給料を上げて、社会的に重要視するべき。高齢社会に合っていない。(30代/男性/その他専門職)

 

およそ2割の方が30万円以上は必要と強く主張しています。これからますます高齢者が増える現実を見越して、介護職のアピールポイントを強める考えが見受けられます。支給された給料から、自分の健康管理を気遣うことは特におかしなことではありませんよね。責任感の強いスタッフならセルフケアーも重要だと考えるのは当たり前だと言っても過言ではないでしょう。

 

<15万は要りますよ!驚くほど高くする必要もないけれど・・・>

アンケート四位は「15万円~20万円」、そして五位は「10万円~15万円」という結果になりました。

  • あまりに安くてもかわいそうだが、普通の人たちより、ものすごく高くする必要もないのではないかと思う(40代/男性/パートアルバイト)
  • そもそも介護スタッフと言ってもほとんどが非正規雇用なのだからそこが本質的な問題です。(40代/男性/無職)
  • 今のままで妥当だと思います。業務的にも危険度が低いからです。運送業や建築業とはワケが違うのですから。屋内で空調もありますし。(30代/男性/無職)
  • 大変な仕事ではある。しかし、他職の作業員以上のものではない。(40代/男性/会社員)

 

5名の方が15万から20万と意見を述べました。屋外で危険な仕事に携わっている方は過酷な労働シーンも数多くあるかもしれません。かたや、施設内でエアコンが完備された中で高齢者のお世話をすることは直接的な命に関わらないため、介護スタッフへの高給には否定的な声が寄せられました。また、最後の10万円から15万円を支持した人はありませんでした。いくら奉仕の精神が強いスタッフでも生活が支えられない給与額では暮らしていけません。

 

<現場を目で見つめて!スタッフの日々の努力に見合った給与を!>

アンケートによると、20万円から30万円までで給与を設定する必要があると考えている人が多く見られました。献身的で優れた介護スタッフには長く働いてもらいたいものですよね。また、向上心に溢れたスタッフがスキルアップを重ねて大きな力を発揮してくれることも喜ばしいことですね。
そういった素晴らしい人材にはいつも現場で活躍してほしい…そう考える上司や利用者は少なくないでしょう。そのためには介護スタッフの評価を給与額に反映させることもひとつの方法かもしれません。スタッフが心身ともに健康的な日々を送るだけの給与は、彼らのモチベーションアップにも繋がることでしょう。今後を見据えて重視すべき課題かもしれません。

(「けあコンシェル」調べ)

■調査地域:全国
■【性別】男性 【年齢】30 – 39 40 – 49 50 – 59
■調査期間:2016年04月18日~2016年05月27日
■有効回答数:100サンプル

●参考:以下アンケート結果
介護スタッフの給与は毎月どの程度の金額が妥当だと思いますか?

 

15万円~20万円

  • あまりに安くてもかわいそうだが、普通の人たちより、ものすごく高くする必要もないのではないかと思う(40代/男性/パートアルバイト)
  • 大変な仕事ではある。しかし、他職の作業員以上のものではない。(40代/男性/会社員)
  • 今のままで妥当だと思います。業務的にも危険度が低いからです。運送業や建築業とはワケが違うのですから。屋内で空調もありますし。(30代/男性/無職)
  • そもそも介護スタッフと言ってもほとんどが非正規雇用なのだからそこが本質的な問題です。(40代/男性/無職)
  • 妥当な線です。高くてもいけないですい、低くともいけない。妥当な線があります(40代/男性/会社員)

 

20万円~25万円

  • とある書籍にて、人間は、1ヵ月生きていくためには、1日1万円以上必要と、書いてたため、こちらの金額が、妥当と思いました。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 基本的には資格さえ取ればだれでもできる仕事だと思うし、平均的な給料にさえ届けばいいと思う。(30代/男性/その他専門職)
  • 今の給与では低く、差がありすぎますね。 選択した金額であれば、適切だと思いました。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 自分の妻が介護の仕事をしているんですが、やはり人を支えることもある業務なので、かなりの力仕事であるらしい。命を預かるほどのおおげさではないが、やはり大変な仕事だと思います。(50代/男性/会社員)
  • 高齢者に対する仕事が多種多様で、労働時間が実際の規定より超越しているため(40代/男性/会社員)
  • 看護師並みとはいかなくても、医療行為の近くまで業務をしてくれています。夜勤なしでも20から25万円は出してほしいと思います。(50代/男性/会社員)
  • 生活していける最低限の金額であり、肉体労働や深夜勤務も含んでいるので、これくらいは妥当だと思う。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 20万円は貰えないとなかなか介護の仕事に就こうとする人がいないと思うからです。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 介護スタッフによって、しっかりと仕事をしてくれる人、手抜きをしている人、態度が悪い人がいるので一概には言えないけど、23万円くらい(30代/男性/パートアルバイト)
  • スタッフといっても、どのレベルの介護職のことをいっているのでしょうか。初任者研修2級程度なのか、経験豊富なケアマネなのかこの文章ではわかりません。したがって、ちょうど経験も資格レベルも中間程度のスタッフの平均的な給与を選択しました。(40代/男性/会社員)
  • 認知症の方など面倒を見なければならないのは心身ともにつらい仕事だと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 手取りにすると減るので、最低でこのくらいは欲しいところだからです。(30代/男性/会社員)
  • まずは20万以下の現状では仕事の内容から厳しい。ただ公共に近いゆえに利益が出る商売ではないことを考えれば、国が補助を出して25万手取り20万は確保しないといけない。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 私は介護士ではありませんが、脳梗塞で右半身不随になった義父の介護を長く経験しましたが体力、精神共に疲れ本当に大変でした。最低限の生活ができる給与体制ではスタッフのストレスがたまり介護行為に支障をきたすは必至です。精神的なゆとりが持てる程度の給与は必須だと思います。(50代/男性/会社員)
  • 近年、介護施設が増えてきているが働き手が少ない。増えているということはもうかっているのに事業主だけがうれしい状態だと思います。(30代/男性/契約派遣社員)
  • 普通の企業より多くもらえるようにするにはこのくらいが妥当かなと考えたので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 介護スタッフの給与は毎月どの程度の金額が妥当だと思いますか?というのに関しては、20万円~25万円です。(40代/男性/パートアルバイト)
  • ストレスの溜まった状態ではクオリティの高いサービスが提供出来ない。最低限、生活していけるだけの給与は必要であると思う。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 介護は少子高齢化が進むこれからはなくてはならない職だし激務なので20万以上はもらっていいと思う(30代/男性/契約派遣社員)
  • 介護スタッフはとても重労働なので、20万以上の給与はあった方がいいと思っています(30代/男性/会社員)
  • 介護は重労働であるし、精神的にも大変なので、20万円以上はあげても良いかなと思います。(30代/男性/会社員)
  • 社会的意義が大きい仕事でこれからますます重要なので大卒新入社員ぐらいが適当かと思います。(40代/男性/その他専門職)
  • 最低でも20万は超えてないとダメ。人材不足は上の人間が金取りすぎて下に回らないこと(30代/男性/無職)
  • 他人の下の世話、肉体的にも精神的にも辛い仕事内容だからそう思いました。(30代/男性/会社員)
  • 他の職種と変わらない金額が妥当だと考える。よってこの金額にしました。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 経験やスキルにもよりますが、体力も使いますし簡単な仕事ではないと思うのでこれくらいは欲しいです。(40代/男性/会社員)
  • これからの超高齢化の時代に、ますます重要度が増してくる仕事なので、このくらいは貰えないと、仕事の質に影響してくると思えるから。(50代/男性/自営業(個人事業主))
  • 勤務内容にもよるが、知り合いの話だと夜勤込で休みは不定期だが平均週2日で約16万と言っていた。 夜勤がある日は24時間の仕事になるそうなので、それを考慮するなら20万でも安いのかなとは思うが。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • 介護の人材不足が問題になっていますが、離職率が高い理由の1つに賃金の低さが挙げられます。最低でも生活できるだけの賃金は必要だと思います。(40代/男性/会社員)
  • 大変な割に給料が低く人手不足という印象があるので現在15万~20万の給料より上げたほうが良いと思うからです。又結婚し子供を育てるには年収300万以上はあったほうがいいと思うからです。(30代/男性/会社員)
  • 相場はわからないけれど、激務だと思われるし、それなりにあって良いと思うので。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 通常の仕事と比較して、やや高めを選びました。体力的・精神的にも辛い仕事だと思いますが、看護師と比べるとこれぐらいの金額が妥当かと思います。(40代/男性/契約派遣社員)
  • デイセンターとかなら15~19で可。夜勤アリの不起訴気勤務なら25~30万は与えたい。(40代/男性/公務員)
  • 重労働なので、月収20万以上ないとやってられないと思います。だけど単純作業なので、そこまで高くする必要はないと思います。機械化も考えるべきですね。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 高齢者が増える一方で、介護スタッフの人数不足は社会問題となっています。 仕事内容も人と人の接し合いになりますので、心身共に苦労すると思います。(30代/男性/パートアルバイト)

 

25万円~30万円

  • これからの時代、高齢化社会待ったなしになると思うので最低でもこれくらいはいるとおもいます。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 介護スタッフの給与は毎月25万円~30万円の金額が妥当だと思うのでそれを選びました。(30代/男性/会社員)
  • 、安月給ではニュースになるような事件を起こす人材しか来ないということが十分考えられることから、ある程度の賃金を与えるべきであると考える。(30代/男性/無職)
  • 心身共に、大変負担が大きく厳しい職業でありながら、それに見合った待遇が得られないために常に求人難になっている職種です。最低でも25万円以上の月給は、必要なのではないかと思います。(50代/男性/自由業・フリーランス)
  • 現在の介護職の給与水準は、労働内容から考えると余りにも低過ぎるから。 また給与の低さが壁となって、介護職を目指す人が減っているから。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 肉体的にも精神的にもきつい仕事。もっともっと報われていいはず。(40代/男性/会社員)
  • 現場に出ずに事務所にいるスタッフにはわからない大変さがあるから?(30代/男性/無職)
  • 金額は手取りではなく総支給額として。自分にも年老いた祖父母の介護にあたる母を身近に見てきたが、肉体的にも精神的にも辛そうで、自分が働くとしたら最低いただきたい金額を選択しました。(30代/男性/会社員)
  • 労働環境を考えると、今の平均的な賃金はあまりにも安すぎる。安いから働かない?人手不足?一人当たりの労働が重くなると負の悪循環に陥ってしまってるのではないか。打開策の一つとして、賃金体型の見直しは必須だと思う。(30代/男性/会社員)
  • これからの時代、高齢化社会待ったなしになると思うので最低でもこれくらいはいるとおもいます。(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • 大変な仕事だし、介護スタッフが不足している昨今、最低25万くらいにする必要があると思うから。(30代/男性/パートアルバイト)
  • アンケートでは、どの程度の能力を想定しているかわからないため、はっきりとは言えないが、一般的に手取りが25万円~30万円でないとまともな人が集まらないと思うため。(30代/男性/会社員)
  • 年齢やキャリアにもよると思いますが、普通に働いていたら、月給はこれぐらいが妥当だと思います。(50代/男性/専業主夫)
  • 深夜や残業を含めると、新卒でも手取り20万ぐらいなければ割に合わない。(30代/男性/会社員)
  • 私は今、親の在宅介護をしています。デイサービスやショートステイで介護スタッフのお世話になっていますが、いろいろな人がいます。これに対処する仕事(人間を相手に)は大変です。大阪での最低賃金850円くらいでしょうか。倍は必要と思います。(50代/男性/会社役員)
  • 人出が足りていないのは、給与の低さも大きいと考えたからです。(30代/男性/会社員)
  • 高齢化社会で需要があるのに、実際は15万~20万ぐらいの低賃金だから。(30代/男性/学生)
  • 高齢化社会に備えるため、介護で家族を養えるだけの給料に上げて人材確保すべき。(40代/男性/会社員)
  • こうれから超高齢化社会になり高齢者の介護を担う人材が必要になってきます。給料の水準が一般企業並みにないと人が集まらず、事業所が運営していくことが難しくなり、結果家族に介護負担が課せられる状態になります。(40代/男性/その他専門職)
  • 肉体的にも精神的にも大変なので、これくらいもらわないと割に合わない。(30代/男性/会社員)
  • やはり介護は肉体的にも大変な仕事であり、大変重労働です。 また精神的にも結構過酷でかり妥当な給料を支払う必要がある。(50代/男性/会社員)
  • これからの高齢化社会でとても大切な仕事なのにも関わらず、 勤務体制の過酷さ、特に勤務時間の長さなど考慮する点が多く、 離職率を抑えるために必要な報酬だと思う(30代/男性/会社員)
  • 重労働と需要に見合う金額は必要だと思います。 出来ないのなら質を落とすしかないと思います。(30代/男性/会社員)
  • 肉体的にもハードで何かあった時の責任も伴うのでこれくらいが妥当だと思う。(30代/男性/会社員)
  • 人の世話と時には命を預かるお仕事なのだから大きなリターンがあってしかるべきだと思います。(40代/男性/無職)
  • 10年以上介護スタッフをしているのであれば一般職と同等の給与は必要と考えます。(40代/男性/会社員)
  • 所有している資格にもよりますが、介護福祉士は国家資格となるので25~30万円程度必要で、他は20~25万円程度が妥当だと思います。(40代/男性/会社員)
  • 働く施設の種類にもよるが、特養・老健で、夜勤があるのであれば、これくらいの給料は必須である。(30代/男性/会社員)
  • 体力的にも精神的にも大変だと思うし、日本という国では少子高齢化が進むことが予想されるため、需要も増えると思うので、収入も一般的な仕事より多めが妥当と思う。(30代/男性/会社員)
  • 日々大変だと思うの一般の仕事よりもやや高めにもらったほうがやりがいを感じると思うから(30代/男性/会社員)
  • その程度はあっても全然いいと思いますけれどね。社会貢献の極みじゃないですか。(50代/男性/契約派遣社員)
  • 知り合いが激務の割に薄給でまともな生活ができないと死にそうな顔で言ってました(40代/男性/会社員)
  • 心身共に大変な仕事だと思うので、少なくともこれくらいはあって欲しい(30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 今後の社会に必要な職種であり、仕事内容も大変そうなので、そのくらいの給与がないと、やる人がすくなくなる。(40代/男性/会社員)
  • ケアマネージャーは体力的に厳しく、相手を思いやる気持ちが必要。ある程度、給料を上げてやらないと人も集まらないし、心の余裕を持って、相手を思いやる仕事が出来ないと思います。(50代/男性/会社員)
  • 給与を上げないとスタッフは集まらないし、今働いているスタッフも過酷な労働を強いられているので、25万ぐらいは必要だと思います。(30代/男性/会社員)
  • 介護の大変さはやったもので無いとわからない。ぐにゃぐにゃしか動かない者を動かすだけでなく、その者は文句ばっかり言うし、おしっこもうんちもする。 それが24時間365日続く。本当に大変なんだよ(30代/男性/自営業(個人事業主))
  • スタッフの能力に応じてだと思います。給料目当てにこられても困りますので。(40代/男性/会社員)
  • 一般の会社員と同額が妥当にすべき。現在の給料体系はあまるにも安すぎ。このままでは介護スタッフがいなくなるのでは!(40代/男性/会社員)
  • 介護スタッフの勤務体験にもよると思うが、看護師・医者などの扱いと同じようにしても良いと思う。深夜などの不規則な勤務もあり、まともな生活習慣はおくれない職種だからです。(30代/男性/無職)
  • この位もらわないと生活できないし、そもそも成り手がいないでしょう。(50代/男性/会社員)

 

30万円以上

    スキルによりますが、年収500万はあっても良いと思います(時間帯なども考慮して)。ただし、看護師よりは収入の分布が低めになる程度で。(30代/男性/会社員)
  • やはり、人のために働く仕事なのでこのくらいは当然だと思います。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 年齢にもよりますがいまの給料は低すぎると思う、だからお年よりいじめたりするんだと思う。(30代/男性/会社員)
  • 重労働の割に、給料が安すぎる。もう少し、給料を上げて、社会的に重要視するべき。高齢社会に合っていない。(30代/男性/その他専門職)
  • 介護スタッフは他の業種と比較して相対的に重労働です。老人の排泄補助から事務処理まで多岐に渡る業務をこなさなければいけません。ですが、比較的新しい仕事なので一般的に周知されていないので御給料が安いのだと思われます。(40代/男性/会社員)
  • 介護の仕事自体、老人や身体障害者などを扱うという肉体労働であり、また、そういった人たちを相手にするのは精神的にもかなり負担がかかると思われます。最低30万円はもらわないと、雇用も確保しにくいと推測されるため。(40代/男性/公務員)
  • 力仕事だし、わがままを言う人も多くストレスも溜まると思うのでこのくらいが妥当だと思う。(30代/男性/会社員)
  • 人を扱う仕事のため、月給は30万円以上必要と思います。年収ベースでは500万円以上です。(50代/男性/公務員)
  • 現状はおそらく20万前後だと思いますが、高齢化社会に対してはもっと介護士を増やさなければならないが、現状は減少しているので、給料をもっと上げないといけないと思います。(40代/男性/自由業・フリーランス)
  • これからの高齢化社会で必ず必要な職種であるにもかかわらず、現在の給与水準は低すぎる。(40代/男性/会社員)
  • 月の給料は30万以上が妥当だと思います。加えてボーナスがあることも条件になると思います。(50代/男性/無職)
  • こんなに大変な仕事は無いと思います。それに見合った額は30万円以上貰っても良いと思います。(40代/男性/自営業(個人事業主))
  • 大変なお仕事なので、今よりも大幅なアップしてほしいと思っています。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 肉体的にも精神的にもキツイだけでなく、看護師のように夜勤もあったりするからです。(30代/男性/会社員)
  • 介護スタッフという職は気苦労あり、力仕事ありで楽な仕事ではないと思います。それにこれから益々社会の高齢化が進むとそれに伴い必要性も増してくるので、それなりの経済的リターンがあてもいいのではないかと考えるからです。(30代/男性/パートアルバイト)
  • 介護スタッフの給与は力仕事なので35万ぐらいが妥当じゃないかな、安すぎる今は(30代/男性/会社員)
  • 施設の状況、職場の状況にもよるが、介護職の人はもっと優遇すべき。大変な仕事なので。(30代/男性/自由業・フリーランス)
  • 介護はかなりの重労働だと思うし、今後の高齢化社会を思えば多くの報酬が支払われて然るべき。(30代/男性/無職)
  • 人材不足の中、ハードワークをこなしている介護スタッフには高額給与が妥当に思います。(30代/男性/会社員)

 

介護制度の把握

  • 事業を始めようとするならば、先ずはその業界についての知見を十分に習得するべきである。(30代/男性/無職)
  • 介護事業を始める時、課題と認識されることといえば、介護制度の把握だと思います。(40代/男性/無職)
  • 今回の回答に対して自分の答えたはこうなりました。なぜ、この質問に介護制度の把握を選んだかというと代々の制度上を理解しそのあと課題や認識が伴ってくるとおもいましたのでその回答にしました。(30代/男性/会社員)
  • 起因として、融資が円滑に進まないことが課題の1つとして考えられるところです。(30代/男性/無職)
  • 介護制度は難しく、変更になることも多いので介護制度の把握が過大だと認識されます(30代/男性/会社員)
  • やはり、基本的な仕組みを学ばなければ、その先の展開ができないので。(40代/男性/自営業(個人事業主))

会員登録いただきますと『実践CaseStudy』や『介護Report』などの介護業界の旬な情報をご覧いただけます。
けあコンシェル会員登録をされた方は、必ず弊社サービスをお受けいただくということではございませんので、お気軽にご登録ください。

新規会員登録をする

弊社へのご意見・ご質問などございましたらこちらよりお願い致します。追って弊社よりご連絡させて頂きます。
出来る限り早急に返信させて頂きますますが、少々お時間を頂戴する場合もございます。何卒ご了承ください。

けあコンシェルについて よくあるご質問 >>
ファクタリングサービスについて よくあるご質問 >>
集金代行サービスについて よくあるご質問 >>
車両リースについて よくあるご質問 >>
リースについて よくあるご質問 >>

お問合せはこちらから

けあコンシェルがご提供するサービス一覧
介護事業の開業・開設支援
法人設立 介護事業の開業・立ち上げの際に最適な法人形態をご案内します。
事業所開設(デイサービス) デイサービスを開設(開業)するまでの準備や手順をご案内します。
事業所開設(訪問看護) 訪問看護を開設(開業)するまでの準備や手順をご案内します。
事業所開設(放課後等デイサービス・児童発達支援) 社会的に重要な事業として位置づけられています。
社会保険 社会保険は公的な保険制度で介護事業者も必ず加入しなければなりません。
損害保険 介護事業を取り巻くリスクから事業所を守るために万全な対策を取りましょう!
商圏分析サービス(簡易版) 介護事業を開業したい地域の人口や事業所数の調査レポートを無料で提供します!
給与計算 介護事業所における給与計算業務をご案内します。
ファイナンス
介護ファクタリングサービス 介護報酬を早期に資金化することができます。
口座振替サービス ご利用者様の自己負担分を効率的に回収できます。
資金調達(創業時) 開業時の資金調達先や手続きの流れをご案内します。
車両リース 福祉車両のリースを活用することで資金の効率的な活用を実現します。
リース 事務機器のリース活用することで資金の効率的な活用を実現します。
ローン ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
経営・運営支援
助成金 助成金のメリットをご案内します。
【会員限定】助成金一覧 介護事業で活用できる助成金をご紹介します。
【会員限定】社会保険料削減 社会保険料の削減方法をご紹介します。
損害保険 介護事業を取り巻くリスクから事業所を守るために万全な対策を取りましょう!
介護ソフト 介護保険請求ソフト(介護ソフト)とはどのようなものかをご紹介します。
実地指導 実地指導は介護事業所におけるサービスの質の向上を目的に行われます。
防災対策 消火器やスプリンクラーといった防災準備は万全ですか?
人材育成 介護事業所で職員を定着させるための教育や研修などをご紹介します。
給与計算代行 給与計算のアウトソーシングで、本来の業務である"介護サービスの向上"に注力できます!
介護事業所 売却・買取(M&A) 介護事業所の売却をお考えの方へ買取り希望案件をご紹介します。
レクリエーション ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
人材紹介 ただいま準備中です。しばらくお待ちください。
食事提供サービス おいしくて、安心・安全な食事提供をご紹介します。
介護用品・事務用品 介護用品・事務用品が何でも揃うデリバリーサービス!
福利厚生 優秀な人材確保の切り札!
ガソリン給油カード 燃料コストの削減!給油ガソリンカードをご紹介します。