介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

全 1,725 件

療養支援や介護予防を目指す ~介護食品の新しい取り組み~ (2)

report
2013/06/19

宅配食業者の取り組み

大手食材宅配のヨシケイ開発開発株式会社は2013年5月から施設向けの食材配達サービス、ヨシケイキッチンを開始する。BtoB事業は同社初だ。これまで培ってきたノウハウや全国50万世帯に配達している物流インフラを活用して、全国の施設に食材提供をしていく。  ・・・もっと見る

療養支援や介護予防を目指す ~介護食品の新しい取り組み~ (1)

report
2013/06/13

行政の思惑

「介護食品」の定義が曖昧だから、適切な普及につながっていない。医師や看護師、ケアマネジャーなどが在宅患者に「家事が大変なら、介護食品も使ってみましょう」と健康的な生活を指導したくても、現状ではそれをしにくい。  ・・・もっと見る

地域包括ケアのコメディカル(2) ~医療者との連携にヒントが~

report
2013/06/12

訪問言語聴覚士

言語訓練を十分に受けていない在宅患者が多いことへの問題意識から、フリーの言語聴覚士(ST)として訪問活動を展開しているのが山梨県の平澤哲哉氏だ。訪問STとして活動を始めたのは約10年前のこと。  ・・・もっと見る

地域包括ケアのコメディカル(1) ~医療者との連携にヒントが~

report
2013/06/06

訪問理学療法士

在宅リハビリテーションに取り組んでいる理学療法士と言語聴覚士を取材した。在宅医療の推進が期待されているものの、生活期リハの訪問訓練はこれからの分野だ。  ・・・もっと見る

特集 独居高齢者の課題(2)

report
2013/05/30

開業医からの提言

1999年、千葉県松戸市にどうたれ内科診療所を開業した堂垂伸治院長。高齢化率の高い常盤平団地のすぐそばで、独居高齢者を支えるための新たな仕組みづくりに取り組む同氏に、支援に必要な医療と介護を含めた総合的な仕組みづくりについて提言してもらった。  ・・・もっと見る

特集 独居高齢者の課題(1)

report
2013/05/29

一人暮らし20%時代到来!!独居高齢者をどうすれば救えるか?

厚生労働省の調査によると、2035年には65歳以上の独居世帯数は762万2,000にのぼると推計されており、同年の高齢者人口が3,740万人と見込まれていることから、高齢者の5人に1人が独居という計算になる。  ・・・もっと見る

最新の技術やノウハウを導入、安心で快適な暮らしを約束する

ケーススタディ 介護福祉 高齢者
2013/05/20

株式会社めいとケア 住宅型有料老人ホーム「グランドめいと北小金」(千葉県松戸市) 施設長 増田隆 氏

千葉県松戸市を中心に首都圏で有料老人ホームをはじめ、グループホームやデイサービス、訪問介護、訪問看護などを展開する株式会社めいとケア。同社が2012年10月、同市に住宅型有料老人ホーム「グランドめいと北小金」をオープンした。  ・・・もっと見る

生活援助の時間区分変更 「分かりにくい」46.8%

news
2013/05/13

日本ヘルパー協会が調査

日本ヘルパー協会は昨年9月から今年2月まで訪問看護事業所などで働く人を対象に、2012年度介護報酬改定後の影響調査を実施し、このほど発表した。  ・・・もっと見る

永生会が新たな老健施設を開設 “戦うホスピス機能”を目指す

report
2013/05/07

医療法人社団永生会は、東京都町田市に介護老人保健施設、オネスティ南町田を開設。2月23日に竣工式を挙行し、3月1日より営業を開始した。地域ニーズにあった医療・介護サービスの提供とともに、“戦うホスピス機能”を標榜した。  ・・・もっと見る

看取り援助を実践 新たな特養の価値を見出す

report
2013/05/01

これからの福祉と医療を実践する会第371回例会

これからの福祉と医療を実践する会が主催する例会が2月15日、東京都内で開かれた。今回は、「看取り、多死時代への対応~そのとき福祉・医療にできること~」と題し、特別養護老人ホームでの看取りの体制の仕組みが紹介された。  ・・・もっと見る

介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る