介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」
けあコンweekly記事

けあコンweekly記事 #02 介護経営の記事一覧

全 118 件
    次の10件>  最終>>|

介護サービスにおける保険料滞納がもたらす諸問題とその解決について

介護経営
2018/09/18

円滑な介護サービスを実施していくに当たり、介護保険料は重要な財源です。このため、介護保険制度を維持していくためには、介護保険料は欠かせないものといえるでしょう。それにも関わらず、介護保険料滞納は社会問題の一つにもなっています。では、介護事業を行っていくうえで、介護保険料の滞納が発生した場合には、どのような対応がとれるのでしょうか。今回は、滞納長期化の問題に対する打開策や、回収困難になった介護保険料に対する自治体の対応、代行業者による回収について紹介します。  ・・・もっと見る

介護職員の離職を防止!人員定着のためのマニュアル

介護経営
2018/09/03

高齢社会が進む日本において、介護は必要とされる事業です。そして、どのような事業においてもいえることですが、事業を円滑に進めるためには、人員の定着が欠かせません。なぜなら、職員の離職率が高いとその都度新人教育を行わなければならず、採用コストもかかってしまうからです。また、利用者にとっても人の出入りが激しいというのは、落ち着かない環境でしょう。そこで、介護職員の離職を防止するための人員定着マニュアルについて紹介します。  ・・・もっと見る

人手不足を解消したい!介護職員の定着のために

介護経営
2018/08/27

高齢者の増加に伴い、介護事業の需要は確実に高まっています。しかし、その一方で、事業を立ち上げたものの、介護職員がなかなか集まらず、また、集まってもすぐに辞めてしまって経営が困難になってしまうといったケースも少なくありません。介護サービス自体は求められていても人手不足が事業の継続を難しくしているのです。そこで、人手不足を解消したいと考えている経営者のために、人材の集め方や離職の防止対策などについて解説をしていきます。  ・・・もっと見る

介護のパラダイムシフト!自立支援介護の考え方

介護経営
2018/06/11

2018年度の介護報酬改正は、介護のパラダイムシフトともいうべきものとなりました。介護の目指すべき方向性が「自立支援介護」へと大きく転換したことで、各方面に賛否両論の議論を巻き起こしています。すでに介護事業に関わっている人はもちろん、これから介護事業での独立を考えている人にとっても、その内容を把握して適切な対策を講じることが重要になってくるでしょう。 ここでは、本改正の背後にある2025年問題などにも触れながら、これからの時代に求められる介護の在り方について解説します。  ・・・もっと見る

自立支援介護はビジネスチャンス!どう活かす?

介護経営
2018/06/04

2018年度4月から介護保険報酬が改定されました。認知症患者の増加や、団塊の世代とよばれる人々が一斉に後期高齢者になる2025年問題など、さまざまな問題が取り上げられている介護業界ですが、社会保障費の増大を抑えるために2018年度の介護報酬改定では自立支援介護という考え方に重きを置かれるようになりました。自立支援介護とは何なのか、それを重要視している国の考え方など、介護報酬改定から見えてくるものについて解説していきます。特に2018年度介護報酬改定から加算対象となるインセンティブ制度については注目です。  ・・・もっと見る

国策としての自立支援介護!流れに乗り遅れないために

介護経営
2018/05/28

少子高齢化の進行や介護職従事者の減少など、介護をめぐる状況は日々変化しています。要介護状態の人口の増加と介護者の不足が見込まれるなか、これまでの「介護者が何から何までお世話する」形式の介護の見直しが迫られています。要介護状態の人口を抑えるべく、政府は自立支援介護を推進しはじめました。国策として注力されている自立支援介護の概要や、流れに乗り遅れないために介護事業所が取り組みたいポイントを紹介します。  ・・・もっと見る

自立支援介護元年!平成30年の介護報酬改定からみえてくるもの

介護経営
2018/05/21

目まぐるしく変化する介護の実態に合わせて、介護報酬も3年ごとに改定されます。介護報酬は、事業者の形態によって決められる「基本報酬」とサービス内容による「加算」によって決定されます。介護報酬の改定では、基本報酬の引き上げ・引き下げ、加算の追加・強化が行われます。平成30年の介護報酬改定では、「自立支援・重度化防止」が大きなポイントとなりました。ここでは、介護報酬改定から見えてくる、自立支援介護の今後についてまとめてみました。  ・・・もっと見る

評価方法一新!?介護報酬改定で単価が変わる

介護経営
2018/04/30

刻々と変化する介護業界の実態に合わせて、介護報酬も3年ごとに改定が行われます。2018年の改定でも、評価方法が大きく見直されることになりました。2018年の介護報酬改定は「自立支援」と「重度化防止」の2つがメインテーマです。この2つのテーマに沿って「基本報酬」と「加算」が評価されます。ここでは2018年の介護報酬改定のポイントを紹介していきます。これらのポイントを知ることで、ニーズに合った介護サービスの提供を目指しましょう。  ・・・もっと見る

介護報酬改定を乗り切るために… 活動と参加で単価アップ?

介護経営
2018/04/23

2018年は3年ぶりに介護報酬が改定されます。2015年の介護報酬改定では大幅な引き下げが行われ、多くの介護事業者が倒産しました。このことからもわかるように、介護報酬改定は業界全体に大きな影響力があります。ここではそんな介護報酬改定を乗り切るためのポイントをまとめてみました。基本報酬に加えて「加算」「減算」される活動を知っておくことで、単価アップを目指し、市場のニーズに合った介護サービスの提供を目指しましょう。  ・・・もっと見る

軽症者は介護がいらない?単価でわかる介護報酬改定の正体

介護経営
2018/04/16

総人口に対する高齢者の割合が年々高くなっている日本において、要介護者の数も増加傾向にあります。福祉業界は、刻々と変化する市場に合わせてさまざまなサービスを提供しています。また国も福祉業界を支えるための制度を整えています。その一つが「介護報酬」です。介護報酬とは介護事業者が提供したサービスに対して支払われる料金のことです。ここでは、2018年の介護報酬改定のポイントを3つの観点からまとめてみました。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|
介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る