介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」
けあコンweekly記事

けあコンweekly記事 #02 介護経営の記事一覧

全 143 件
    次の10件>  最終>>|

これからの介護現場に求められるのは「IoT」の導入!その理由とは

介護経営
2019/06/24

少子高齢化が進む日本の高齢化率はさらに高まると考えられており、将来的には高齢者の割合は日本の人口の3分の1を超えると予測されています。それに伴って介護問題も今後はますます深刻になっていくと考えられています。すると、介護する側とされる側の双方にとって負担が大きくなることでしょう。そこで注目されているのが介護現場で活用されるIoTです。この記事ではIoTの実際の活用事例やメリットについて紹介します。  ・・・もっと見る

介護職の残業はなぜ多い?残業削減のチェックリスト

介護経営
2019/06/17

人手不足が深刻な介護の仕事は「残業も多い」というイメージをもっている人もいるでしょう。実際、残業が当たり前になってしまっている施設があるのも事実です。そこで、この記事では残業削減に向けて実施すべきチェックリストとともに、多くの介護現場で残業の要因となる業務や記録・申し送りの改善方法について紹介します。  ・・・もっと見る

有給休暇とれていますか?介護現場の実態調査

介護経営
2019/06/10

介護現場では満足に有給休暇がとれていないと感じる従業員が多いようです。介護事業に携わる人なら、その実態をしっかり把握しておきたいものです。そこで、この記事では、介護現場における有給休暇消化の実態を紹介します。また、働き方改革で施行された有給休暇取得の義務化、有給休暇がとりやすい環境づくりのポイントなどを解説します。  ・・・もっと見る

介護現場に求められる働き方改革!3つの事例

介護経営
2019/06/03

内閣府が公表した2018年版の「高齢社会白書」によると、日本の全人口の27.7%が65歳以上の高齢者となっています。しかも、その割合は年々増加し、2065年になるとおよそ40%に当たる2.6人に1人が高齢者になると予測されています。しかし、介護現場の職員はそれほど増える見込みをたてられないのが現状です。そこで介護現場に求められているのが働き方改革です。この記事では実際に取り組みが始まっている事例を3つ紹介します。  ・・・もっと見る

介護医療院のメリットとデメリット

介護経営
2019/05/20

これまで要介護者のケアのための施設として運営されていた療養病床に替わり、新たに「介護医療院」が登場しました。介護医療院は、従来の療養病床では十分とは言えなかった部分のケアを充実させるために作られた施設です。そこで、介護医療院とは具体的にどのような目的の施設で、どのようなサービスがあるのかについて紹介します。また、介護医療院のメリットや入所を考えるにあたって押さえておくべきポイントについても見ていきましょう。  ・・・もっと見る

新たな介護保険施設「介護医療院」

介護経営
2019/05/13

少子高齢化による医療介護問題を解決するために、2018年4月から介護医療院が新しく創設されました。介護医療院はこれまで分断されていた医療や介護、生活支援といったさまざまな機能を併せ持つ複合的な役割を持った施設です。介護医療院の登場によって介護や医療業界に与える影響を知っておくことは経営者にとって重要なことでしょう。そこで、この記事では介護医療院の概要や施設基準、療養病床との収入の違いなどについて紹介します。  ・・・もっと見る

外国人介護士の導入についてメリット・デメリットを解説

介護経営
2019/05/07

少子高齢化が進む日本の社会において、介護業界の人材不足は深刻な問題となっています。介護を受ける側の人数が増加するなか、介護を実施する側の人材は常に不足している状況であり、もはや国内の労働力だけで解決するのは困難だと言えます。そこで期待されているのが、外国人介護士の存在です。日本は政府主導のもと、介護業界に外国からの労働力を受け入れることで、介護現場の人材不足解消を目指しています。ここでは、どういった国の介護士が日本で働いているのか、そして外国人介護士を導入するメリット・デメリットについて解説していきます。  ・・・もっと見る

介護の現場に外国人が増えている理由を解説

介護経営
2019/04/22

高齢化が急速に進む現代日本では、高齢化がどのように社会的影響を与えているのでしょうか。長年人手不足が顕著である介護業界において、介護施設における外国人受け入れが大量に増えています。これは、政府による外国人労働者の大量受け入れ決定によるものです。外国人受け入れが決定している業種は14種に渡りますが、なかでも多いのが建設業、介護分野、外食産業、製造業、清掃業の順になっています。ここでは、なぜ介護分野で外国人労働者が大量に募集されることになったのか、国としての背景や理由について挙げていきます。  ・・・もっと見る

介護職のメンタルケアは収益向上につながる

介護経営
2019/04/08

介護職に憧れを持って勤務を始めたものの、理想と現実のギャップに戸惑い離職する人が増えています。介護職は身体的にもきつい仕事ですが、それよりも精神的な負担による理由が多く見られ、職場の人間関係やサービスの利用者、またその家族との関係にストレスを感じている人が多いようです。介護を行うスタッフがストレスを感じていては、質のいい介護サービスを提供することはできません。ここでは、介護職スタッフが抱えているストレスや、メンタルケアの重要性について見ていきましょう。  ・・・もっと見る

介護職のメンタルケアは事業者の使命

介護経営
2019/04/01

高齢化社会である現代において、介護の問題は国家レベルでクリアしていく大きな課題となっています。介護事業の形態も施設介護を中心としたものもあれば、在宅介護のサービスを中心にしたものもありますので、現場にいる介護職員のストレスも多様化しています。このような状況にあって介護事業者は介護職員のメンタルケアについてしっかりとした対策を考えていく必要があります。メンタルケアは大きな課題の一つでもありますが、日々のケアの中でクリアできることもあります。まずは、基本的なメンタルケアについて考えていきましょう。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|
介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る