介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

介護

全 1,090 件
    次の10件>  最終>>|

都心の歴史あるまちで 若いスタッフとともに新しいチャレンジを

ケーススタディ 介護
2023/01/23

社会福祉法人大和会 特別養護老人ホーム 新宿和光園(東京都新宿区)

2022年9月、東京・新宿区にオープンした特別養護老人ホーム「新宿和光園」。 拠点としていた多摩から都心へ進出し、新たな挑戦に取り組む同施設を紹介する。  ・・・もっと見る

「自由」に「賑わい」を加えた“いいとこ取り”で入居者の暮らしを彩る

ケーススタディ 介護
2022/12/26

株式会社いかるが住宅型有料老人ホーム ケア・ブリッジ法隆寺(奈良県生駒郡斑鳩町)

今年5月、奈良県斑鳩町にオープンした住宅型有料老人ホーム「ケア・ブリッジ法隆寺」。 高齢化が進展する地域の救世主として、注目されている同施設を紹介する。  ・・・もっと見る

多様な人が集まり 自然とかかわり合える“場所”をつくる

ケーススタディ 介護
2022/11/24

医療法人社団 みつわ会(山形県鶴岡市)

高齢者や障害者は「支援の受け手」と考えられがちだ。しかし、それは介護者の思い込みに過ぎないのではないか。 「できること」があり、「社会での役割」もある彼ら彼女らがその能力を発揮し、いきいきと活躍できる“場所”が今必要とされている。  ・・・もっと見る

[介護] 介護医療院85施設の31.8%が21年度に赤字 福祉医療機構調査

介護
2022/10/12

2021年度(令和3年度)介護医療院の経営状況について(9/29)《福祉医療機構》

独立行政法人福祉医療機構が介護医療院85施設を対象に行った調査によると、2021年度にはそれらの31.8%が赤字だった(参照)。介護療養病床などからの転換を促す「移行定着支援加算」の算定が21年3月末に廃止となった一方、この年に新設された「長期療養生活移行加算」などの算定率が低く、福祉医療機構では、移行定着支援加算の廃止に伴う減収分をカバーし切れていないとみている。  ・・・もっと見る

医療・介護のチームアプローチで〝寄り添うケア〟を実践

ケーススタディ 介護
2022/10/03

医療法人福嶋医院グループホームいるかの郷(岡山県浅口市)

瀬戸内海沿岸のまちで長年培ってきた地域医療・福祉の集大成として、2022年3月にリニューアルオープンしたグループホーム「いるかの郷」。 利用者の〝その人らしさ〟を支える、ハートフルな取り組みを紹介する。  ・・・もっと見る

[介護] 介護文書負担軽減の方向性に標準化・ICT化を明記 厚労省が骨子案

介護
2022/09/29

社会保障審議会 介護保険部会 介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会(第12回 9/29)《厚生労働省》

厚生労働省は、29日に開かれた社会保障審議会・介護保険部会の「介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会」で、取りまとめの骨子案を示した。「介護分野の文書に係る負担軽減策の方向性」が盛り込まれている。  ・・・もっと見る

[介護] 次期制度改正へ「給付と負担」の検討開始 社保審・介護保険部会

介護
2022/09/26

社会保障審議会 介護保険部会(第98回 9/26)《厚生労働省》

次の介護保険制度改正に向け、社会保障審議会の介護保険部会は26日、「給付と負担」に関する検討を始めた。政府が6月に閣議決定した骨太方針2022などを踏まえた対応で、議論では抜本的な対策を求める声や、能力に応じた負担は避けられないといった指摘があった。部会では、年末に意見を取りまとめる。  ・・・もっと見る

[介護] 21年度介護保険費用は11兆,291億円で過去最高額 厚労省

介護
2022/09/21

令和3年度 介護給付費等実態統計の概況(9/21)《厚生労働省》

厚生労働省は9月21日、2021年度(21年5月-22年4月審査分)の「介護給付費等実態統計」の結果を公表した。21年度の費用額累計は11兆291億円で、20年度の10兆7,783億円と比較すると約2,500億円増加となった。  ・・・もっと見る

Q.介護福祉機器の導入で「人材確保等支援助成金」を受けるにはどうすればいいですか?

Q&A 介護
2022/09/15

介護老人福祉施設の管理者です。当施設では職員の身体的負担軽減のため装着型移乗介助機器の導入を検討しています。確か都道府県の「人材確保等支援助成金」には介護福祉機器を導入した場合のメニューがあったように記憶しています。助成を受けるにはどうしたらいいのでしょうか?  ・・・もっと見る

介護保険制度改正

キーポイント 介護 介護保険制度改正 要諦
2022/09/12

「地域別」の地ケアの深化・推進が課題、応能負担強化・給付適正化も焦点に

厚生労働省の社会保障審議会・介護保険部会で、2024年度からの「第9期介護保険事業計画」を見据え、3年に一度の制度改正の議論がスタートした。論点の第一項には「地域包括ケアシステムの更なる深化・推進」が挙げられている。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|
セイビーの出張タイヤ交換・エンジンオイル交換
感染症や災害への対応力強化へ!BCP 業務改善計画とは?をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る