介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

医療制度改革

全 9 件

[医療改革]セルフメディケーション促進「担当室」新設 4月1日付で厚労省

スイッチOTC セルフメディケーション 医療制度改革 介護
2021/03/01

規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループ(第7回 2/24)《内閣府》

医療用医薬品を一般用に切り替える「スイッチOTC」の選択肢を広げるなど、セルフメディケーションを促進させるため、厚生労働省は部局を横断する「担当室」を4月1日付で設置する。政府の規制改革推進会議の医療・介護ワーキング・グループ(WG)に24日、報告した。  ・・・もっと見る

[医療改革]民間PHR事業者間での健診等情報のデータ連携、拡大に努めるべき

PHR事業者 医療制度改革 介護
2021/02/08

健診等情報利活用ワーキンググループ 民間利活用作業班(第6回 2/3)《厚生労働省・総務省・経済産業省》

健康・医療・介護情報利活用検討会の健診等情報利活用ワーキンググループ民間利活用作業班(第6回)が3日に開かれ、事務局(厚生労働省、経済産業省など)が同作業班の報告書のたたき台を示した。PHR事業者間における検討が望まれる事項などについて「報告書として整理し、取りまとめることとする」としている。  ・・・もっと見る

[医療改革]受診時定額負担の見直しなどの議論取りまとめ 社保審・部会

医療制度改革 介護
2020/12/25

社会保障審議会医療保険部会(第138回 12/23)《厚生労働省》

社会保障審議会・医療保険部会は23日、医療保険制度改革の在り方に関する「議論の整理」案を、おおむね了承した。紹介状を持たずに大病院の外来を受診する患者の初・再診について一定額を保険給付範囲から控除し、それと同額以上の定額負担を増額する仕組みに見直すが、あくまでも例外的・限定的な取り扱いとすることを明記した(P26参照)。厚生労働省は案に微修正を加えた上で、最終的に遠藤久夫部会長(学習院大学教授)預かりで取りまとめる。  ・・・もっと見る

[医療改革]年度内のカードリーダー申請で追加補助 厚労省が通知

オンライン資格確認 医療制度改革 介護
2020/12/04

「医療提供体制設備整備交付金の実施について」の一部改正について(11/30付 通知)《厚生労働省》

厚生労働省は、オンライン資格確認の導入に向けたシステム整備などを支援する「基金」での追加補助の実施について、社会保険診療報酬支払基金に通知した。医療機関や薬局が2021年3月31日までに顔認証付きカードリーダーを申請すれば、構築費用に関して追加的な補助を受けられるという内容で、設置するカードリーダーの台数に応じた病院や診療所、薬局ごとの交付額を明示している(P3参照)。  ・・・もっと見る

[医療改革]医療・介護分野のデータ利活用などを推進 成長戦略実行計画

医療制度改革 介護 社会保障関連
2020/12/03

成長戦略会議(第5回 12/1)《内閣官房》

政府の有識者会議は1日、新たな成長戦略の実行計画をまとめた。社会保障関連では、医療や介護分野でのデータの利活用や健康づくり、疾患の重症化予防などを推進する方針を示した(P24参照)。  ・・・もっと見る

[医療改革] 初診を含むオンライン診療のルールを具体化へ 厚労省

オンライン診療 医療制度改革 介護
2020/10/23

規制改革推進会議 医療・介護ワーキング・グループ(10/21)《内閣府》

厚生労働省は、初診を含むオンライン診療の原則解禁に向けて安全性や信頼性を担保するためのルールの具体化に着手する。専門家らによる省内の検討会で枠組みを話し合う。  ・・・もっと見る

特集 利用者負担増を先送りの一方 応能負担の強化も

医療制度改革 介護福祉 特集
2020/03/26

介護保険制度の見直しで-社保審介護保険部会

2021年度からの「第8期介護保険事業計画」を見据え、3年に一度の制度改正を議論している厚生労働省の社会保障審議会介護保険部会が昨年末、意見の取りまとめを行いました。  ・・・もっと見る

特集 診療の実態に基づいて地域の医療の現状を俯瞰する(前編)

医療制度改革 地域医療 特集
2020/02/06

地域医療構想の現状と課題

高度急性期~慢性期の各機能をどの病院が担うかを議論する「地域医療構想調整会議」が全国で進展している。ただ一方で、これらは「はじめに公立病院ありき」「総論賛成、各論反対」など、データに基づかない議論が横行しているとの評価も聞く。  ・・・もっと見る

特集 転換・開設ペースが鈍化「介護医療院」の現状

医療制度改革 介護福祉 特集
2020/01/09

新類型としての期待と保険財政圧迫への懸念

「日常的な医学管理」や「看取り・ターミナルケア」などの機能と、「生活施設」としての機能とを兼ね備えた、新たな介護保険施設として2018年4月に創設された「介護医療院」。2024年3月末に設置期限を迎える介護療養病床と医療療養病床(25対1)の新たな転換先として期待される施設ですが、創設から1年半以上が経過し、転換・開設のペースは鈍化しているともいわれます。  ・・・もっと見る

介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る