介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

特集

全 37 件
    次の10件>  最終>>|

特集 改正介護保険法が成立(下)

介護 介護保険 診療報酬改定 特集
2017/09/07

世代間の費用負担差も意識

介護保険事業計画によってサービス提供量が管理されているものの、参入コストが低く利益率の高いサービス事業者数が偏って増加。特に小規模デイサービスについては、参入する事業所数が目立って多い。  ・・・もっと見る

特集 改正介護保険法が成立(上)

介護 介護保険 診療報酬改定 特集
2017/09/04

世代間の費用負担差も意識

改正介護保険法が成立した。2018年度には診療報酬・介護報酬の同時改定があり、高齢者ケアが総合的に見直されそうだ。利用者負担の適正化など、世代間のギャップも意識した内容になっている。  ・・・もっと見る

特集 期待が高まる外国人職員(下)

外国人 看護 職員 特集
2017/08/10

日本語能力が成功のカギに

ベトナム人のEPA候補生(介護福祉士)を第1期から受け入れている介護老人保健施設の都筑シニアセンターでは第1期生を受け入れてから1年半後、夜勤シフトに入れることを決断した。EPA候補生の独り立ちだ。  ・・・もっと見る

特集 期待が高まる外国人職員(上)

外国人 看護 職員 特集
2017/08/07

日本語能力が成功のカギに

人材不足が指摘される医療・介護職分野では、外国人職員への期待が高まっている。EPAによる受け入れが中心となっているが、昨年末には外国人の技能実習制度に介護職が追加されるなど追い風も吹いている。  ・・・もっと見る

特集 公的保険外サービスの最前線(下)

介護福祉 地域包括ケア 特集
2017/06/12

どう活用するべきか

「人はいつから粧よそおうことをはじめたか」正解は20万年~30万年前から始まったと言われている。ネアンデルタール人の時代だという。なぜネアンデルタール人は粧う必要があったのか。池山氏によれば、自分の存在を伝えるためだという。  ・・・もっと見る

特集 公的保険外サービスの最前線(中)

介護福祉 地域包括ケア 特集
2017/06/08

どう活用するべきか

プラス株式会社は、文房具の企画・製造、さらにはオフィス家具の製造、販売を行ってきた。一方で、1993年に社内ベンチャーとしてアスクル事業を開始。実は、今回のスマート介護事業も、発想は同じだった。つまり介護事業所に向け、介護備品などを届ける。それがスマート介護だ。  ・・・もっと見る

特集 公的保険外サービスの最前線(上)

介護福祉 地域包括ケア 特集
2017/06/05

どう活用するべきか

025年を目指し地域包括ケアシステムの構築が進む。その内容の充実のために、公的保険外サービスの推進と活用が求められている。3月に開かれた保険外サービスのセミナーでは、その活用推進の方策と実際に取り組む企業の姿が報告された。新しい形の地域包括ケアシステムと言えそうだ。  ・・・もっと見る

特集 民間介護事業者の行方(下)

介護福祉 混合介護 特集
2017/05/15

~新たなサービス創出から混合介護まで

要介護4で透析の高齢者がいる。認知症ではないが、自分で通院することができない。この高齢者は週3回、移送サービスで透析に通う。ベット・トゥ・ベットの移送サービスだから可能だ。  ・・・もっと見る

特集 民間介護事業者の行方(中)

介護福祉 混合介護 特集
2017/05/11

~新たなサービス創出から混合介護まで

地域包括ケアの先進事例として全国から注目されている和光市(埼玉県)。介護予防と重症化予防に取り組んできた成果として、要介護認定率の低下や重度要介護者の減少を達成している。  ・・・もっと見る

特集 民間介護事業者の行方(上)

介護福祉 混合介護 特集
2017/05/08

~新たなサービス創出から混合介護まで

一般社団法人日本在宅介護協会は「2017年セミナー 民間介護事業者のこれから」と題し、混合介護などをテーマに講演会を開催した。東京都豊島区が18年度から取り組む混合介護について、その仕掛け人でもある学習院大学教授の鈴木亘氏が基調講演した。  ・・・もっと見る

    次の10件>  最終>>|
介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る