介護事業経営支援サイト「けあコンシェル」

実務者研修の養成校をホーム内につくり人材育成

介護付き有料老人ホーム「シルバービレッジ八王子」(東京都八王子市)
2018/11/05
実務者研修の養成校をホーム内につくり人材育成
「シルバービレッジ八王子」は、JR八王子駅から車で5分の住宅街に建つ介護付き有料老人ホーム。都立小宮公園に至る小高い丘の上にあり、南向きの窓からは眼下を流れる浅川と、その向こうに広がる八王子市の中心部を眺めることができる。

この情報へのアクセスはけあコンシェル会員に限定されています。会員の方はログイン後、閲覧ください。

他にもこんな記事があります

高齢化が急速に進む現代日本では、高齢化がどのように社会的影響を与えているのでしょうか。長年人手不足が顕著である介護業界において、介護施設における外国人受け入れが大量に増えています。これは、政府による外国人労働者の大量受け入れ決定によるものです。外国人受け入れが決定している業種は14種に渡りますが、なかでも多いのが建設業、介護分野、外食産業、製造業、清掃業の順になっています。ここでは、なぜ介護分野で外国人労働者が大量に募集されることになったのか、国としての背景や理由について挙げていきます。

2019年4月から年次有給休暇の取得が義務化されますが、違反した場合の罰則について教えてください。

介護分野が最も人手不足に直面している業界であることは、有効求人倍率が示している。 2017年度の有効求人倍率は3.64倍で、全産業平均の1.54倍と比べて2ポイント以上高かった。この窮状の打開策として改正出入国管理法で創設された新在留資格「特定技能」が今年4月に施行される。

厚生労働省は4月12日、2019年10月の消費税率引き上げ対応の介護報酬改定に合わせて新設される【介護職員等特定処遇改善加算】(以下、【特定加算】)について、加算取得要件や事業所内での賃金改善方法、事務処理手順や様式例を都道府県知事宛に通知した。

厚生労働省は4月12日付けで、「2019年度介護報酬改定に関するQ&A(Vol.1)」を都道府県などに事務連絡した。19年10月の改定で創設される【介護職員等特定処遇改善加算】(以下、【特定加算】)の取得要件や、事業所内での賃金改善ルール、都道府県などへの届出手続きなどについて記載した。

介護開業のノウハウ集をダウンロード
ガソリン給油カード、入会金年会費無料

ページトップへ戻る